庵野秀明論/シン・エヴァンゲリオンメモ(2021)

ホントにメカが好きなんだなぁ

レイヤー構造

各時点での監督の人格

全てをオマージュで語る

 

>アバン:パリ、エッフェル塔

 

紅い世界を戻そうとするヴィレ

戦艦防御

マリ:真実一路♪

青い布のリツコ

16年ぶりのパリ

新人:こんな恥ずい格好、エヴァパイロットだけにしてほしいわ

イムリミットで無理ですよ!

マヤ:口の前に手を動かせ

前任者のおかげですよ

リツコ:この街を残したかった貴方たちの思いを引き継ぎます

 

群がるエヴァもどき航空機動タイプ

最早新たな生物ね

マリ:新型8号機面白いけど違和感あるなぁ

人型の可動域は踏襲してほしいにゃん!>AI祟り神?

 

マヤ:ダメって言うな無理って言うな弱音を吐くな!これだから若い男は

マリ:使徒もどきの癖に囮を使うとはしゃらくさい

出ましたボスキャラです!陽電子砲>ヤシマ作戦もどき?

エヴァの軍事転用禁止、バチカン条約違反の城

冬月副指令に試されてるわねわたしたち

再び戦艦防御

エッフェル塔が倒れる、エッフェル塔で殴る

倒して光の柱と虹

 

ユーロネルフ、パリを復元

00:11.03

リツコ:カチコミ完了!荷物を取りに来てちょうだい

オーバーラッピング対応型8号機に改良できるニャン?>上書き?

どこにいても迎えに行くから待ってなよ、わんこ君

 

OP:悲しい曲

紅い世界を歩く三名

巨神兵

通行止めの庵野

崩壊したまま浮かぶ破片、世界は止まっている

手と電線

 

>Aパート:DASH村ジブリ

 

迎えに来るケンスケ

カラーが付いた犬とツバメが出迎える

開放禁止の扉

村には人がいっぱいいる千人ほど

妊婦の松方さん

クレーディト:KREDIT(ヴンダーからの支給品)

ワシらの村だけでは暮らしていけん

ネコを発見

黒波:いただきます、ホクホクする

トウジ:わしの嫁さんや委員長やで

委員長:名前は何?綾波さんのそっくりさん

人なのに小さい、どうして小さくしたの?

どんどん大きくなるのよ

黒波:これがかわいい?(後ろにシンジ)

 

謎の酒を持ってくるケンスケ

委員長:お乳を飲んで大きくなるの

どうしたらいいか分からない、綾波ならどうするの?

あなたの思ったことをすればいいの綾波さんとは違うんだから

黒波:違っていいの?

 

じいさん:シンジ君、出された飯は食え!

一口も食わんとは失礼にも程がある

黒電話

 

ケンスケ:碇は俺が預かるよ、ニアサーも悪いことばかりじゃない>アラサー?

赤く浮かぶ電車

廃駅のセルフビルドハウス

アスカ:私の裸

赤面したら?

DSSチョーカーを見るシンジ、吐く

ゲームするアスカ>フリクリ

ケンケン、甘やかしすぎ

ほっときゃいいのよ

ケンスケ:これも何かの縁だ、生きててくれて嬉しいよ

 

黒波:おやすみって何?

みんなが安心して眠るためのおまじない

寝れないアスカ「寝る真似も飽きた」いつになったら寝られるんだろ

 

黒波:おはようって何?

委員長:今日も一緒に生きていくためのおまじない

 

アスカ:朝飯さっさと食え!

 

黒波の田植え

それで働くんか?働ければなんでもええ、名前はなんていうんだい?

黒波:命令?「これは仕事」仕事って何?

「みんなで汗水たらすことよ」これが仕事

カブを洗う、女の子から渡される

黒波:何て言うの?「ありがとう」

風呂って何?「服のままは困るよ」

風呂って不思議、ポカポカする

私命令がないのに生きてる、何故?

 

掃除の邪魔、ウザい

泣くシンジ

 

黒波:さよならって何?「また会うためのおまじない」

あれは何?「仲良くなるためのおまじない」

手を繋ぐ

 

アスカ:レーションを無理やり食わせる

また吐くか

飯のマズさを味わっておけ!

メンタル弱すぎ

その程度の精神強度ならエヴァに乗らないで欲しかった

 

家出するシンジ

一人ですねてろガキ

線路沿いを歩くシンジ

トンネル

ペンペンたち

ネルフ廃墟にたどり着く>ガイナックス跡地?

見守るアスカ

ケンスケ:今は一人にしておくのが最適解

アスカ:自分勝手に死ぬのはこの私が絶対に許せない

 

黒波:「そろそろ名前は決まった?」私の名前?付けていいの?

電車の中の図書館、ジャガイモを落とす黒波

「拾ったから返すね」

オチビサンヤマアラシ

 

アスカ:私は一人、当たり前なのよ

黒波が訪れる

第三の少年に好意を持つように作られている

非効率な感情があるのもそう

あなたは全部仕組まれている

黒波:それでもいい、良かったと感じるから、あなたは仕事をしないの?

アスカ:ここは私が守る所よ

 

黒波:拾ったものは返す

ウォークマン>レコーダー

拒絶するシンジ

レーションを置く

黒波:また来る

泣きながら食べる

音楽パートと止め絵

おたまじゃくしが泳ぐ

年月が経つ

ビデオを撮るケンスケ>実写

 

トウジ:一人にし過ぎで冷たくないか?

ケンスケ:碇にはそういう時間が必要だ

早く村に馴染んでくれればいいんやがな

 

黒波:あなたも何もしてない、村を守る人なの?

シンジ:守るどころか僕のせいで全部壊しちゃうんだよ!なのに……

なんでみんなこんなに優しいんだよ……

黒波:碇くんが好きだから

仲良くなるためのおまじない(握手)

 

アスカ:家出は終わり?

動けるようになったのならケンケンの役に立て

ケンケン:残された森を大事にしていきたい

ここの水量は重要だ>ハヤオ?

釣り:ここで食材の調達を頼む「無理だよ」やってからいえ

結界で守られているから生きていられる

イカイがいきなり動き始めた

あの封印柱、あれが止まったらおしまいだ

 

特製梅干し

委員長:毎日が今日と同じでいいの>フリクリオルタナ

私より懐いてるね

「そろそろ名前は決まったかい?」名前?

黒波:碇君、私に名前を付けてほしい

ここにいたいから

碇くんの付けた名前になりたい

 

アスカ:初期ロットちゃんと動いてる?

黒波カウントダウン

私はネルフでしか生きられない

 

トウジ:寄せ集めのこの村も落ち着いてきた

生きるためにはお天道様に顔向けができないこともした

 

>おまじない

ありがとうのおまじない

おめでとうのおまじない

さようならのおまじない>オマージュ

 

トウジ:助けられんかった者の気持ちを受け止められるのも医者

これからはここでワシらと生きたらええ

>墓参りするケンケン

父親とも話せよ

親子だ縁は残る>実の親?

赤ん坊の泣き声、生まれる

笑う黒波

あんた笑うんだね

たまには服変えたらどうだい?>白波へ変化

 

KREDITの野外ラボの復元実験

カジリョウジ登場

本人は両親は知らない

責任者として子供を守る

子供に何もしてやれないことをミサトさんは後悔してる

土の匂いだ

明日は迎えに来る

艦長に渡してくれ、村の記録だ

シンジ:ただいま

 

子供を見る黒波

泣いてるのは私?

これが寂しい?

服を畳んで置手紙

 

黒波:会いたかった

シンジ:名前なんだけど……綾波綾波

黒波:ありがとう考えてくれて

ここじゃ生きられないけどここが好き

もっとここで過ごしたかった

白波化

ありがとう、さようなら

LCL化したスーツを抱きしめるシンジ

 

離船するクルーたち

アスカ:やだ!撮らないでよ

今日だけは撮りたい

シンジ:僕も行くよ、ヴンダーに乗ります

カラーの取れた犬

アスカ:そう。じゃあ決まりだから

 

>Bパート

鈴原サクラさん?パシッ

サクラ:あほ!「女房かあんたは」

チョーカー未装着で問題ありません

目の前でカヲル君が爆死したのに何故戻ってきた?

お兄ちゃんから手紙?

 

北上:なんであの疫病神も一緒なの?

言うだけ番長でしょ

みんな身内に甘すぎ

おしっこも清めれば済むと思ってる

 

>爆弾が増える

アスカ:信用減ってるのね私たち「それよりわんこ君はどうだった?」

相変わらずのバカシンジよ「年頃の男は眼中に無いと」

ガキに必要なのは母親よ

 

リツコ:一人の時はいつもここ

あらゆる生命の種の保存

これがヴンダーの本来の姿

自然のまま残すこと

種を地球圏外に避難させる>NPO

今はネルフから奪い取る

命を救う戦闘艦として

ミサト:母親の資格なんて一ミリもないわよ

 

>黒き月登場(聖杯?)

純粋な魂だけの綾波

綾波タイプナンバー6

ゲンドウ:冬月、後を頼む

自分と同じ喪失を経験させるのも息子のためか?

冬月:ここまではゼーレのシナリオ通りか

 

ミサト:罪は自分の意志で償おうとしなければ意味がない

リツコ:ミサトを甘やかすとろくなことにならない

ヘアカットするマリ

頭髪には神も悪魔も煩悩も宿っている人間の証じゃないの>漫画版、ユイとマリ、モヨと母?

 

写真を見るミサト

ネルフが動き始めたわ

全艦第二種戦闘配置

20分で終わらせて

青い布を巻く

味方を識別するバンダナ

 

>回想シーン

加持:葛城、達者でな

ホントは私も残りたかった

北上、銃を手にする

白いプラグスーツ

ここは無垢のおろしたてでしょ、死装束だもの

ちょっと寄り道しておきたい

マリ:だーれだ?乳の大きいいい女、自己紹介まだだったね

匂いが違う、大人の香りって奴?

アスカ:殴ろうとしたわけ分かった?

シンジ:僕が何も決めなかったから

アスカ:弁当おいしかった、あの頃は好きだったと思う

マリ:偉いよわんこ君、ちっとはスッキリした?再見

カヲル(また会えるよ)

そうだね

 

>出発 Cパート

ヤマト作戦を決行、ケリをつけます

「すいか」

大気圏突入>エクセリヲン

旧南極爆心地

原罪で汚れた人類を阻む、L結界の鏡面

エル・シーズ登場

冬月:すまんな、もう少し碇のわがままに付き合ってくれ

北上:エヴァ・インフィニティの大群です!

挟撃される

三番艦から排除する

ヴンダー平手打ち

冬月:三番艦を盾に使うか、相変わらず無茶をする

13号機起動準備

 

北上:ふくろにされてます!

誘導弾全弾発射!>戦艦ミサイル

エヴァ7シリーズの接近>権利?

ミサト:頼むわマリ、アスカ

各戦艦に乗って出撃

板野サーカスマクロス

エヴァもどきドリル>グレンラガン

初号機の欠片と戦うマリ

マリ:姫!お先にどうぞ!

 

13号機、神の機体

アスカ:所詮汎用人型決戦兵器、停止信号を打ち込めば止まる

これでおしまい!

ATフィールド

弐号機が13号機に怯えてるっていうの?

マリ:何かおかしいゲンドウくん何をするつもり?

地獄の門が再び開いている

これはゼーレのシナリオにないアナザーインパクトか!

計画では4番艦まであったはず!バッシャー!

リツコ:罠にハマったわね

 

アスカ:最後の手段、裏コード333

ごめんシンニ、眼帯を外す

マリ:姫、第10使徒の力を使う気?>序?

人を捨てる気?

私のATフィールドで中和する!

その瞬間、

13号機の槍が抜けて覚醒

マリ:ゲンドウくんの狙いは使徒化した姫だったの!

最後のエヴァは神と同じ姿>巨神兵

 

アスカオリジナル「受け入れなさい」

マリ:アスカ!

北上:エヴァっぽい何かに取り憑かれました!

パイロットごと新造したのか!

マーク9防壁を突破!ドガン!>フェイトさん

シンジの部屋が開く

リツコ:さすがは冬月副司令官、見事だわ

 

甲板に碇司令侵入

立つシンジ

マリ:ごめん姫

 

ミサト:ご無沙汰です碇司令

問答無用で撃つリツコ

ゲンドウ:問答無用とは

リツコ:あなたに教わったことです

人を捨てたの……!>空っぽのバンナム化?ガンダム化?

『目は魂の窓』

 

ゲンドウ:神に障壁はない、全て受け入れるだけだ

ネブカドネザルの鍵を使って情報を自分に書き換えただけだ

ミサト:そのためにアスカを使い捨てるか!

ゲンドウ:元よりこのために用意していた

古の生命のコモディティ化

大地の浄化、海の浄化、魂の浄化

リツコ:私はリセットではなく、希望のコンテニューを選びます

ゲンドウ:人の想いでは何も変わらんよ

預けていた初号機を返してもらう

シンジ:父さん!

エヴァに乗るゲンドウ

 

撮影するケンケン

振り返るじいさん

トウジ:ヴィレを信じるぜ

 

>マイナス宇宙へ

シンジ:僕が初号機に乗ります

戦うマリ

シンジ:ミサトさんが背負っているもの、半分引き受けるよ

自分にチョーカーを付ける>カヲル君の逆バージョン、ミサトにもあった?

北上:ちょっとやめてよ!この疫病神!私たちの人生、めちゃくちゃよ!

サクラ:碇さんはエヴァには乗りません

エヴァに乗ることで自分自身もみんなも不幸にしたのよ

 

パン!

 

ミサトさん

腹を撃たれる

ミサト:全て私が責任を負うということです

サクラ:碇さんのせいで家族は死んで私は生き残った。碇さんは恩人で仇なんや!

北上:もういいよ!もう明日生きてくことだけを考えよう

 

マリ登場、「行こうわんこくん!」

ミサト:父親に息子ができることは肩を叩くか殺してあげることだけよ、必ずサポートする

シンジ:行ってきます!「いってらっしゃい」

ミサト:さらなる奇跡を作るわよ

 

左手を負傷してるマリ

マリ:姫をお願い!

綾波量子テレポーテーション

マリ:君がどこにいても必ず迎えに行く

シンジ:待ってる

髪が伸びた綾波:ごめんなさい、碇君を乗らないで済むようにできなかった

いいんだ

 

>Dパート

ゲンドウと対峙するシンジ

これは……シンクロ率無限大

ゲンドウ:希望の槍カシウスと変わるか、アナザーインパクトによってユイに会うんだ

北上:ただのエゴじゃん

ゲンドウ:もうすぐ会えるなユイ

アダムスと六本の槍登場、マリと戦う

 

ゲンドウ:全ての始まりの地、ゴルゴダオブジェクト

これは記憶の世界だ

LCLが知覚可能な世界を形成している

無駄な抵抗を試みるか

 

カヲルくんのポーズで待つ13号機(シン・エヴァンゲリオン

力づくで手に入れようとする初号機

ゲンドウ:これだから子供は苦手だ、回り道をしよう

 

>メタ化していく世界

第三新東京市の舞台、ミサトの部屋、学校、綾波の部屋、ミラーマン

力じゃない

万華鏡のような映像

絶望の機体だ

ピアノの調律と同じだ

これも私に必要な儀式だ

壊れる廃墟>ガイナックスが崩れていく

 

ゲンドウ:まだわからないか!

力では敵わない

暴力と恐怖は我々の決着の基準ではないからだ!

綾波が一瞬見える

シンジ「父さんと話がしたい」>示談?

 

リツコ:槍を二本とも使い捨てるつもり?

ミサト:私たちで新たな槍を作り届けます

リツコの知恵とヴィレとヴンダーの言霊を信じる!>希望の船、歓喜、WILLE

脊椎結合ブロックに望みがある

マヤ:あなたたちは退避して!「最後まで頑張りますよ!」これだから若い男は

 

ゲンドウ:初号機パイロットへ見せたいものがある

これがエヴァイマジナリー

架空のエヴァ

人類だけが認知できる虚構と現実の狭間に存在する

全てが同一の情報となる

綾波の顔が巨大になっていく

 

まさか実在するとはね

北上:変よこれ!絶対変!

顔のない人形の行進

 

冬月:君か「お久しぶりです冬月先生」

人間は希望という病にすがりたくなる

君がほしいものは集めてある

ではな、イスカリオテのマリアくん

マリ:冬月先生、おさらばです

これでいいんだな、ユイ君

 

ミサト:総員退艦

アダムスの器が勢揃い

マリ:オーバーラッピングの糧になってもらうわ!

8+9+10+11>新劇場版?

女性:やっぱり戻ります

おっさん:今は生き延びるのが俺たちの仕事だ

ミサト:本艦の責任者は私です

子どもたちを頼むわ

やっぱり最後に頼るのは反動推進型エンジンね!

 

ゲンドウ:もうリリンが君らを使うことはない

人類のフィジカルとメンタルを統合した魂だけの世界

ユイ、ユイどこだ!

 

シンジ:父さん、話をしよう

父さんのことが知りたいから

ゲンドウ:ATフィールド、人を捨てたこの私に!

シンジ:これは捨てる物じゃなく渡すものだったんだね

 

>電車、ゲンドウの心象風景

僕と同じだったんだ

TRACK28、誕生

TRACK29、生まれる

他人の言葉と行動、どっちに合わせていいか分からない

人とのつながりを恐れた

孤独が日常だった

他の家が苦手だった

 

好きなものが2つ

一つは知識だ

もう一つはピアノだ

調律されたピアノは正しい音を返してくれる、そこに失望はない

誰も傷つくことはない

ユイだけがありのままの私を受け入れてくれた

ユイを失ったとき、初めて孤独が怖くなった

 

弱さを認めないからだと思うよ

どがーん!

ゲンドウ:なんだ!?

シンジ:ミサトさんだよ

ヴンダーに抵抗する巨大綾波

 

槍は2本ともこちらにあるのに

人が作り出した希望の槍ガイウス、ヴィレの槍

人は神の手助けなしにここまで来てるよ、ユイさん

右目に刺さる

 

後はよろしく!

マリ:必ず連れて帰る!

ゲンドウ:槍がここに届くか

シンジ:ありがとう、ミサトさん

ごめんねリョウジ

 

ゲンドウ:シンジ、他人の死と想いを受け取れるとは、大人になったな

シンジが必要かどうか、最後まで分からなかった

会わないことが子供のためになる

すまなかったシンジ

振り返るゲンドウ

そうか、そこにいたのかユイ

ウォークマンを持って降りる

 

>カヲルくん

ここからは僕が引き継ぐよ

シンジ君、この世界をどうしたい?

シンジ:僕はいいんだ、アスカやみんなを助けたい

カヲル:リアリティの中で既に立ち直っていたんだね

モーションキャプチャー映像

 

>アスカ

人に嫌われてもエヴァに乗れれば関係ない

ただ頭を撫でて欲しかっただけなの

着ぐるみから出てくるケンスケ:アスカはアスカだ

それだけで十分た

 

シンジ:良かったまた会えて、ケンスケによろしく

マリ:姫、お達者で

ケンスケ?

 

>渚司令

何度もここに来て会ってる

生命の書に名を連ねてるからね>スタッフロール?

君は父さんに似てるんだ

泣いたって、涙で救えるのは自分だけだ

加持:エヴァを捨てるか

カヲル:僕は君の幸せを誤解していた

加持:あなたが幸せになりたかったんです

僕が死ぬのは真空崩壊だけだ

演じることを永遠に繰り返さなければならない

相補性のある世界を望む君らしいよ

 

『相補性とは、電子粒子性波動性や、古典論における因果的な運動の記述と量子論における確率的な運動の記述のように、互いに排他的な性質を統合する認識論的な性質であり、排他的な性質が相互に補うことで初めての完全な記述が得られるという考えのことである』

相補性/Wikipediaより

 

リョウちゃんにも救われたよ

カヲルって呼んでよ

渚とは、海と陸の間>鎌倉?

老後は畑仕事でもどうです?

閉店ガラガラ>店じまい

 

綾波

もう一人の君はここじゃない幸せを見つけた

ここじゃない場所を

僕はエヴァがなくてもいい世界に書き換えるたけだ

綾波:新世紀、ネオンジェネシス

槍で自殺する

やってみるよ

 

>ユイ

槍を止めて代わりに死ぬ

ずっと僕の中にいたんだね母さん

ユイを抱きしめる父、二人で沈んでいく

シンジ:父さんは母さんを見送りたかったんだね

それが父さんの願った神殺し

仮想敵であり神が消えていく

 

さようなら、全てのエヴァンゲリオン

 

落ちていくたくさんの人たち

廃墟にかかる虹

脱出ポットが刺さっている

波打ち際、渚

線画になっていくシンジ

『よろしくお願いします』

 

消えていく

 

マリ:良かった間に合った!

シンジ:マリさん!

 

カラー

海に潜って制服になる

マリ:お待たせシンジくん

 

 

故郷へ戻る

向かいのホームにキャラクターたちがいる

 

「だーれだ」

胸の大きいいい女>神木くん

マリ:いい匂い、大人になったからかな?

シンジ:君こそかわいいよ

マリ:いっぱしのこと言うようになったな

まだDSSチョーカーを付けている

 

マリ、チョーカーを外す

シンジ:行こう!

駅の外へ駆けていく

 

ONE LAST KISS

 

初めてのルーブルはなんてことはなかった、わ

私だけのモナリザ、もうとっくに出会ってたから




庵野秀明論/シンゴジラメモ(2015)

 

現実対虚構

 

>製作委員会の庵野

矢口:庵野、山口3区

カヨコ:モヨコ

ゴジラ巨神兵

牧博士:ハヤオ「私は好きにした。君らも好きにしろ」岡本喜八監督

赤坂:黒幕P?

泉:樋口監督?

死亡する内閣の面々:老害たち

尾頭:CGやってた子

間:ヴンダーのおっさん

御用学者三人組:ジブリの面々

 

矢口の成長の物語

50年でウルトラマン著作権が切れる

 

>アバン

クルーザーのメガネ

 

>政府

実相寺アングル

赤坂:(意見を言う矢口に)総理レクは結論ありの既定路線だ、掻き回すのはやめろ

 

議事録が残るんだ、政府に恥をかかせる気か

矢口の冗談が現実になれば受け入れるしかないか……

静観、捕獲か駆除か、湾外に追い出すか

それ、どこの役所に言ったんですか

 

生物学の有識者会議が始まる

こんなことしてる場合かよ……

御用学者じゃなんにも分からん

ピクサーを食わず嫌いせずに見るようになった

赤坂:総理、不確実な情報ではなく確実な情報だけを話すべきかと

そうか

上陸はあり得ません>上陸しちゃう

 

>蒲田くん

総理:ハッキリ言わんと国民は安心せん、心が伝わらんだろ!

会議をせんと何も動かん

それが文書主義、民主主義の根幹だよ

ここは住民の自主避難に任せるしかありません

※魂の抜けた蒲田くん

今まで出たことのない大変な布告だぞ

安保条約に頼っては?

生物なので人の力で対応できます

今ここで決めるのか!?聞いてないぞ!

 

奴の死骸で復興財源案を考えてみるか

楽観案は危険です

 

※変化する蒲田くん

すごい、まるで進化だ

射撃……できず

自衛隊の弾を国民に向けることはできない!

蒲田くん海へ戻る

日常が一時的に戻る

 

>壊れた街を見る

二時間でこの有様か

完璧ではないが最善は尽くしたよ、自惚れるな

ここでも地方は後回しですか……

国を守るって大変ですね

 

>対策本部設立

使える連中を集めてくれ

首を斜めに振らない連中を集めるよ

気にせず好きにやってくれ

裏で米国の圧力が

コミュニケーションも無理だ

放射能漏れで原子力が発覚

 

>カヨコ登場 ※ハッピーマニア

予言していた人物、牧教授

ZARAはどこ?

親のコネも利用する、矢口と同じ政治家タイプです

 

『私は好きにした、君らも好きにしろ』

ゴ……ジラ?

神の化身

こんな時名前なんかどうでもいい

名前は付いていることが大切だ

 

カヨ子:ここからはパーソナルサービス

構造レイヤーの解析データ

ゴジラをどうする気だ?

それは大統領が決める

カヨ子:あなたの国は誰が決めるの?

ゴジラは人類の8倍もの遺伝子情報、世界最大

>人類は3万程度、ゴジラは24万、ユリは10億塩基

凝固剤投与の矢口プラン仮

 

騒ぐ民衆と頑張る現場

この国はまだまだやれる……そう感じるよ

服も部屋も臭います

鎌倉に再上陸します

交差点の絵

第4形態です

大事になりそうだ……!

 

自衛隊出動

射撃開始

総理:武器の無制限使用を許可します>当たりすぎじゃない?

無傷のゴジラ

退避する米軍

国民を守るのが我々の仕事だ、攻撃だけが仕事じゃない

人智を超えた完全生物か

 

電気屋でオチビさん

逃げる政治家・官僚たち

総理:我々には守らなければならない義務がある!

赤坂:東京を捨てても守らなければならない国民がいる

矢口:あれがゴジラか、初めて実物を見る

 

米軍の攻撃が始まる

ゴジラの反撃、目が黒くなる、巨神兵化して殲滅

一瞬で総理爆破

炎上する霞が関

 

立川防災基地

心象風景:エヴァっぽい

泉:矢口も地元は大事にしとけよ

汚染地域の問題

救急箱

矢口:いないものを当てにするな!「まずはお前が落ち着け」

 

>総理交代

里美農水大臣

年功序列だけど押し付けられたらしい

空っぽの会議室とラーメン

総理の仕事って大変だなー

赤坂:次のリーダーがすぐに決まるのがこの国の長所だ

矢口:私は10年後を考えている

泉:赤坂の動向、政治家に必要なのは策略と強運だ

矢口:失敗したときの腹切り要因だ

泉:君にも世渡りの才能が有ればなぁ

出世は男の本懐だろ

矢口:政界は敵か味方しかない、シンプルだろ

 

>会議室で鼓舞する矢口

ここに辿り着いた君たちに感謝する

欠員は随時補充していく

部署ごとに分かれて仕事

ゴジラを中露の管理下に置こうとする

ゴジラを日米協力研究

 

ゴジラは無生殖個体増殖の可能性

小型化し、有翼で大陸間を飛翔する可能性すらある

アメリカ人:人類の叡智の光を使うべきだ

カヨ子:祖母を不幸にした原爆を落としたくない

電車の横の謎の構図

総理:ホントにあの国は無茶を押し付けてくるんだなぁ

核兵器使用の容認、国連多国籍軍

総理:こんなことで歴史に名を残したくはなかったなぁ

 

矢口:戦後は続くよどこまでも

赤坂:全面復興の支援も約束された、東京壊滅後の復興も考えるのが私の仕事だ

円も国債も株価も暴落し続ける現状では経済機能はないに等しい

日本には国際社会からの同情と融資が必要だ

矢口、夢ではなく現実を見て考えろ

 

ゴジラは死をも超越している可能性すらある

だから核で滅却するか、矢口プランで凍結させるしかない

ゴジラより怖いのは私たち人間ね

必ず間に合わせるんだ!最後まで見捨てずやろう

 

>カウントダウン開始

東京都民全て避難なんて無茶です!

松尾スズキ:西日本の土地が高騰、多種多様ですな、人の世は

彼は放射性物質を憎んでいた、それを生み出した人間も憎んでいた

むしろ曼荼羅に近い、先に答えを想像しないと解けないという逆説的な文様

常温元素転換、水と空気さえあれば生きていける

ゴジラは人類にとって脅威であり福音

スパコンでフランスの協力を得る

細胞膜の活動を抑制する極限環境微生物

教授はこの事態を予想していた

この国で好きを通すのは難しい、僕一人ではな

 

>総理説得

ですが総理、自国の利益のために他国に犠牲を強いるのは覇道です

我が国では人徳による王道を行くべきということか

総理、そろそろ好きにされたらいかがでしょう

命名が長いですね、役所のすることですから

ヤシオリ作戦としましょう

 

何としても24時間伸ばしてくれ

カヨ子:グッドラック

この国は好かれてるわねー

僕が10年先に総理になるより、10年先にこの国を残す方が重要だ

この国には有能な若い者が残っている

(泉へ)君のキャラには助けられた

 

「作戦で生命の保証はできません、だがどうか実行してほしい!

我が国の最大の力はこの現場にある!日本の未来を君たちに託します」

 

ヤシオリ作戦開始

紫の光

ビル、無機物の物理攻撃

凍結

-196度に低下

 

赤坂:フランスを説得し続けた総理のおかげだ

全て里美さんのシナリオだ

この国をまともに機能する形に作り替える

新たな内閣が必要だからな

スクラップ&ビルドでこの国はのしあがってきた、今度も立ち直れる

 

抑止力がないと世界は安心しないだろう

我々はゴジラと共存していくしかない

データは世界中と共有した

カヨ子:だから、辞めないでよ

政治家の責任の取り方は自らの進退だ

自分の責任は自分で取る「好きにすれば?」

 

だが今はやめるわけにはいかない

事態の収束には程遠いからな

 

ゴジラ・インフィニティへ

 

庵野秀明論/エヴァンゲリオン新劇場版 Q(2012)

Q:カラーが序破急を作る話

絵を見れば全て分かる

 

姫:鶴巻監督?(アスカ好き)

黒波:ガイナ社員?

カヲル:作品至上主義

ウォークマン:原体験

 

>宇宙空間で初号機とシンジ回収

掴みは必ずメカアクションから

アスカ+マリ:一人じゃないって~♪

コネ眼鏡!いつまで歌ってんの!

「仰せの通りにお姫様!」

ゴルゴダオブジェクト→罪と罰

中に使徒出現(映画のフィルム?)

マリ:高度不足でお先に~

リツコ:機体を捨てても目標物を離さないで

「なんとかしなさいよバカシンジ!」

 

カヲル:おかえり碇シンジくん。待っていたよ

 

気付くシンジ、鈴原サクラ、銃を突きつけられる、DSSチョーカー

WILLE登場

バイザーミサト「シンジ君……でいいのよね?」情報は同じ

パスコードを艦長専用に

なんですかこれ?外してくださいよ「絶対に外しませんよ」

 

>襲撃

パターン青だよ「ネーメズィスシリーズです」

ミサト:また来たか、しつこい「私たちをここに封鎖するつもりね」

まだここを動くわけにはいかない

マヤ:戦闘配置よ!さっさと手を動かせ「民間人も交じってる寄せ集め集団ですよ?」これだから若い男は

隔壁の閉鎖ってこれか?

弱気なクルー、慣れてない(デジタル作画?CG?)

北上、甲板作業の状況は?:それ、私の担当ですかぁ?

 

ミサト:初号機確保を最優先!

数がなんだか増えてます!

リツコ:コアブロックも補足できない、撤退指示を!

副長、飛ぶわよ!点火準備!「いきなり戦闘は無茶よ」

「試運転もなしに危険すぎます!」

「重力制御は未経験です自信ありません」

私まだ死にたくありません「死ぬときゃ死ぬ、それだけだ」

年寄りなら慎重に行くもんでしょ?

 

ミサト:無茶は承知!神殺しの力、見極めるだけよ

リツコ:点火システムは未設置……まさか、エヴァを使う気!?

アスカ:目的優先、人命軽視は会社のモットーだしね

エヴァ改2号機発進!なんだか地味な出陣ね

 

ミサト:全艦第一種戦闘配置!「僕も乗ります!アスカを手伝います!」

リツコ:あなたはエヴァに乗る必要はありません「何をすればいいんですか?」

ミサト:碇シンジ君、あなたはもう……何もしないで

ガックリ

光の柱が柵となって攻めてくる

戦艦が動力

 

点火!!!

ヴンダー発進!コアは初号機

DNAの二重螺旋、発進音はウルトラマン、しかし外殻はない「体は戦艦でできている」

コアブロックを引きずり出す「今だ!振り回せ!」

ホントに勝っちゃった

おっさん「まったく無茶をする……加持の話より面白い艦長だ」→誰?

リツコ:これが神殺しの力……まさに希望の船ね

戦艦とともに飛ぶ、吊るされる戦艦たち

 

>再会

シンジ:ホントにいらないんですね

シンクロ率0.00%「良かったですね碇さん」

DSSチョーカー:私たちの保険、覚醒回避のための物理的安全装置

私たちの不信とあなたへの罰の象徴です

自己の感情に飲み込まれ、覚醒リスクを抑えられない事態に達した場合

あなたの一命をもってせき止めるということです

答えないバイザーミサト

「鈴原サクラ少尉です、よろしく」お兄ちゃんがお世話になりました

 

あれから14年経ってるってことよ、バカシンジ(帽子のバッジ?)

やさぐれたアスカ登場、エヴァの呪縛→見た目は変わらないが、中身は成熟

シンジ:綾波はどこ?助けたんだ!「知らない」

人一人に大げさね、もうそんなことに反応してる暇なんてないのよ、この世界

ミサト:綾波レイはもう存在しないのよ

リツコ:あなたとウォークマンのみ復元「父さんの……?」

ドゴォン!

ミサト:本命のお出ましか……

 

アスカ:8号機もういけるでしょ

「それよりわんこ君どうだった?おとなしくお座りしてた?」

何も変わらずバカな顔してた

「その顔見に行ったんじゃないの~」

殴りに行っただけ!

 

綾波の呼び声「碇君、どこ……?」もういいよ、ここだ!

零号機が手招きする、機械化した綾波

ミサト:ダメよシンジ君!ここにいなさい(半分目が見える)身柄は私たちで保護します

シンジ:やめてください!相手はエヴァですよ!

「だからこそよ!ネルフエヴァは全て殲滅します」

ここもネルフじゃないですか!

私たちはヴィレ、ネルフ壊滅が目的

乗ってるのは綾波なんですよ!

違うわシンジ君!レイはもういないのよ「もういいよ!」

さくら:エヴァにだけは乗らんといてくださいよ!

逃がすなコネ眼鏡!「合点承知!」

アダムスの器か?挨拶ぐらいしていけ!

リツコ:トリガーとしての可能性があるということよ。ミサトDSSチョーカーを!

DSSチョーカーを押せないミサト

アスカ:あれじゃ……バカじゃなくガキね

 

エヴァンゲリオン新劇場版Q】

 

>壊滅したネルフ

また同じ部屋で目を覚ますシンジ、横には黒波(ブラック化)

黒波:こっちへ

荒廃したジオフロント「空が見えてる」崩壊したネルフ本部

ピアノを弾くカヲル登場

エヴァ……?「そうだ」

バイザーゲンドウ登場「ヱヴァンゲリヲン第13号機、お前とそのパイロットの機体だ」

「時が来たら、その少年とエヴァに乗れ。話は終わりだ」

待ってよ父さん!話したいことがいっぱいあるんだ!

こっちからはどこにもかけられないのか……レーションを食べる

 

綾波を探してうろつく、全部左手の墓標

黒波の部屋の酷さ「なんか服着てよ!」命令?ならそうする

これありがとう。ずっとお礼言いたかったんだ

何か知らないの?「知らない」ここ部屋にもなってないよ

黒波:命令を待ってる「本も無いんだ。本でも読んだら?」

本もない「好きみたいだし」

黒波:「好きって何?」

 

冬月:ゼーレはまだ黙ったままか?「死海文書通りに進んでいる。もはや我々と語る必要はない」今度は13号機を使うつもりか?ユイ君のためにお前の計画についていくだけだ

 

動かないウォークマン、黒波に本を持っていく、聞こえてくるピアノの音

「話をしようよ」

カヲル:生きていくためには新しいことを始める変化も大切だ

簡単だ、君はこっちで鍵盤を叩くだけでいいんだ(右手)

カヲル:音が楽しい。二人ってすごいね「なんだか久しぶりに楽しかったよ」

君と同じ、運命を仕組まれた子供さ

シンジ:またいない……

 

カヲル:おはよう。今日は早いね「他にすることがないから」

どうしたらもっとうまく弾けるのかな?「気持ちいい音を出せばいい、反復練習さ。同じことを何度も繰り返す。それしかない」

ウォークマンを修理してもらう「気にすることないよ、友達だからね」

シンジ:このまま星を見ようよ「星が好きなのかい?」宇宙を見てると14年くらいじゃ何にも変わらないから

カヲル:変化を求めず虚無と無慈悲な深淵の世界を好む、君らしいよ

僕は君と会うために生まれてきたんだね

 

>ターミナルドグマへ

カヲル:これで動くようになったよ(ウォークマン)「なんでもできるんだね」

こんなのは知識に過ぎない。君より少しこの世界に留まっているからだよ「元気少ないね」

 

シンジ:友達が心配になったんだ。みんな地上にいたんだ「何もかも変わっちゃったんだ」みんながどうなっちゃったのか、訳が分からなくて怖いんだ!

降りていく、赤い鎖、雲にまかれる、カヲルから差し伸べられる手

 

カヲル:もうすぐ雲が切れる。君の知りたい真実が見えるよ

初号機と同化している間に起こった、サードインパクトの結果だよ、この星で大量絶滅は珍しいことじゃない、むしろ進化を促す

生命とは本来、世界へ合わせて姿を変えていく存在だからね、しかしリリンは自らではなく世界の方を変えていく。だから自らを人工的に進化させるための儀式を起こした

古の生命体を贄とし、生命のみを与えて新たな生命体を作り出すためにね。全ては太古よりプログラムされていた絶滅行動だ。ネルフでは人類補完計画と呼んでいたよ

 

シンジ:父さんは何をやってるんだ

カヲル:一度覚醒し、ガフの扉を開いたエヴァ初号機サードインパクトのトリガーとなってしまった『全てのきっかけは君なんだよ』

 

違う……僕はただ、綾波を助けたかっただけだ、僕は知らないよ!関係ないよ!「どうしようもないよ!」

 

カヲル:結果として、リリンは君に罪の代償を与えた。

それが、その首のものじゃないかい?

君になくとも他人からはあるのさ。

償えない罪はない。希望は残っているよ、どんな時にもね

 

>冬月とゲンドウ

ゼーレの少年が第三の少年と接触、外界を見せたようだ

ゼーレのシナリオを我々で書き換える。あらゆる存在はそのための道具にすぎん

お前の生き様を見せても、息子のためにはならんとするか

 

>冬月と将棋

第三の少年、将棋は打てるか?飛車角金は落としてやる

心を静かに落ち着かせる、戦いを勝つために必要なことだ

 

31手先で君の詰みだ

これなら楽しめるか?老人の趣味に付き合ってくれて礼を言う

君はお母さんを覚えているかね

 

写真「君の母親だ。綾波ユイ。大学では私の教え子だった」今は初号機の制御システムとなっている

ユイ君が発明したコアへのダイレクトエントリーシステムだ。君も見ていたよ

結果、ユイ君はここで消え、情報だけが綾波シリーズに残された。>高畑流作品至上主義?

君の知っている綾波レイはユイ君の複製体だ。

君の母親同様、初号機の中に保存されている。

全ては碇の計画だよ

 

「そんな……」

 

世界を崩すことは造作もない。

だが作り直すとなるとそうもいかん。

時と同じく世界に可逆性はないからな。人の心も

 

だから碇は自分の願いを叶えるためにあらゆる犠牲を払っている。

自分の魂もだ

君には少し真実を伝えておきたかった。父親のことも

 

まったく嫌な役だ……ユイ君、これでいいんだな

ゲンドウ:最後の契約の時が来る。もうすぐ会えるな……ユイ

 

>精神崩壊

シンジ:なんで本を読まないんだよ「命令にないから」じゃあもういいよ!

綾波だよね?あの時助けたよね?「知らない」

ぐらつくシンジと世界「助けてなかったんだ……」

あんたには関係ない「エヴァに乗れ……」

何してたんだ僕は……

「ああーーーっ!」

ウォークマン捨てる

 

引き上げられる13号機

最後の執行者がついに完成したか「ああ、これで道具は全て揃った」

時が満ちた……いよいよだね碇シンジ君。

 

シンジ「嫌だ!エヴァになんて乗りたくない!

エヴァに乗ったってなんにもいいことなんてなかった!何もしたくない!」

 

カヲル:つらい感情をリフレインさせても、いいことは何も生まれない

エヴァで変わったことはエヴァで再び変えてしまえばいい

「そんなこと言われても誰も信じられないよ!でも僕は信じてほしい

 

ミサトさんたちが僕にこれを付けたんだ」

分かっている、リリンの呪いとエヴァの覚醒リスクは僕が引き受けるよ

DSSチョーカーをもらう

 

気にしなくていいよ、元々は僕を恐れたリリンが作ったものだからね>高畑流製作術?

 

君の希望はドグマの爆心地に残る二本の槍だけだ、

それが補完計画発動のキーとなっている

僕らで手に入れればいい

そうすればネルフもフォースインパクトを起こせなくなる

13号機と一緒に使えば、世界の修復も可能だ

 

「そうだね……君にならできるよ」君となら、だよ

二人でリリンの希望となろう

今の君に必要なことは何よりも希望

そして贖罪と心の余裕だからね

 

「すごいな、何でもわかっちゃうんだ」いつも君のことしか考えていないからね

ピアノと一緒だ、二人一緒ならいいことがあるよ

黒いスーツを着て登場する二人

 

ヱヴァンゲリヲン第13号機、起動!』

 

セントラルドグマ

僕らだけじゃないんだ

マーク9のことかい?援護のためだよヴィレの動きを警戒しているんだ

シンジ:僕らだけで十分だよ綾波じゃないし

黒波「綾波じゃ……ない?」

 

あれはインフィニティのなり損ないたちだ、君は気にしなくていい

ここがサードインパクトの爆心地だ

大きな蓋みたいだ「これを突破するための13号機だからね」二人ならできるよ

 

カヲル:これがリリス……だったものだ、その躯だよ

ミサトさんが命懸けで守ってたものだ

あれはエヴァ?「マーク6、自律型に改造され、利用されたなれの果てだ」

 

シンジ:あれが目標物?

そう、ロンギヌスとカシウス、魂が二つ必要なんだ

シンジ:あっち(レイ)の魂でもいいんじゃないの?「リリンの模造品では駄目だ。魂の場所が違うからね」

カヲル:ちょっと待って!……変だ。二本とも形状が変化して揃っている

早く抜こうよ。そのためにエヴァに乗ってきたんだから

 

ドーン!

 

二号機!?

アスカとマリ登場

バカシンジ!?あんたまさか、エヴァに乗ってるの?

エヴァに乗って世界を変えるんだ!

アスカ:ガキが!だったら乗るな!

※ファンネルが飛んでる?

 

槍があればやり直せる、世界が救えるんだ!

「……ホントにガキね」

カヲル:対の槍が必要なんだ、同じ槍が二本あるだけだ、……そうか、そういうことかリリン!>絶望と希望

マリ:(レイに)アダムスの器になる前にそこから出た方がいいよ?

黒波:ダメ、それは命令じゃない

あんたのオリジナルはもっと愛想があったよ?

 

カヲル君、どうしちゃったんだよ!

2号機活動限界「女に手を挙げるなんてサイテー」

カヲル:止めようシンジ君、嫌な予感がする、あれは僕らの槍じゃない!

シンジ:槍が必要だって君が言ったんだ。だから僕はエヴァに乗ったんだ

カヲル君のために、みんなのために槍を手に入れる。そうすれば世界は戻る。そうすればミサトさんだって……!

 

虎の子よん「AA弾の使用を許可!」

ATフィールドがない?まさかこの機体……?※人格がない?

カヲル:ダメだシンジ君、やめろバカガキ!

槍を抜き、リリスは破壊され、綾波も弾ける

始めよう、冬月(真っ赤なゲンドウ)

 

マーク6、パターン青ってどういうことだよ!「まずい(12使徒)が生き残ってる!」※Q

レイ:これが命令(首を落とす)祟り神化

 

マリ:姫、やめときなよあれ全部コアだから、私たちにはどうしようもないよ

それに全部倒したところで、鬼が出るか蛇が出るか気になるじゃん♪

 

怪異化した綾波「これが……私?私は……何?」

シンジ:操縦桿が効かない!

カヲル:第1使徒の僕が13番目の使徒に落とされるとは……

始まりと終わりは同じというわけか……

さすがリリンの王、シンジ君の父親だ

マリ:DSSチョーカーに無いはずのパターン青?13番目?ゲンドウ君の狙いはこれか>ガイナ最後にゴジラ

 

ゲンドウ:死海文書の契約改定の時が来ました。これでお別れです

あなた方も魂を与えられたとはいえ、知恵の実を与えられた生命体だ

悠久の時を生きることはできても、我々と同じく訪れる死からは逃れられない

死を背負った群れの進化を進めるためにあなた方は我々に文明を与えてくれた

人類を代表し、感謝します

 

死をもってあなた方の魂をあるべきところへ返しましょう

宿願たる人類補完計画と、定款された神殺しは私が行います、ご安心を

ゼーレ:我らの願いは全て叶った。全てはこれでよい。安らかな魂の補完、人類の浄化を願う

 

>崩壊

覚醒した初号機の巨神兵化、知恵の実を食べ、巨神兵化する13号機

アダムスの生き残りが覚醒したみたいね

「なんだこれ……」僕のせいなのか……?僕が槍を抜いたから!

カヲル:フォースインパクト、その始まりの儀式さ

カヲル君の首輪起動

ヴンダー登場、このままエヴァを封じ込めて

アダムスの器に侵食されるヴンダー

アダムスの器はヴンダー本来の主、初号機から本艦の制御を奪い返すつもりだわ!

※乗っ取られそうになるカラー

 

黒波:なぜ?リンクが回復しない?

マリ:あちゃーしっちゃかめっちゃかな状況ね

撃つアスカ、めっちゃ固い「ずる!ゼーレのやりそうなことね」

モードチェンジ!コード777→シンゴジラ

クビを食いちぎり、自爆して止める

レイ:こんな時、綾波レイならどうするの?

アスカ:知るか!あんたはどうしたいの?→脱出

こいつ、全身がコアか!

 

>神化したエヴァ

僕のせいなのか……泣く

カヲル:君のせいじゃない、僕が13使徒になってしまったからね。僕がトリガーだ

どうしよう……!

魂が消えても、願いと呪いはこの世界に残る

意志は情報として世界を伝い、いつか自分も書き換えていくんだ

ごめん、これは君が望んだ幸せではなかった、ガフの扉は僕が閉じる

「何を言ってるかわからないよ!」

シンジ君はやすらぎと自分の場所を見つければいい

縁が君を導くだろう

そんな顔をしないで、また会えるよシンジ君「カヲル君!」

 

ポーン!

 

自らに槍を刺して自害し、落ちていくエヴァ

 

マリ:後始末は済んだ、しっかりしろわんこ君!グズるな!

せめて姫を助けろ!男だろ!ついでにちょっとは世間を知りニャー!

 

冬月:ひどいあり様だな、ゼーレのシナリオ通りだ

ゲンドウ:だがゼーレの少年を排除し、13号機も覚醒へと導いた

葛城大佐の動きも計算内だ「今はこれでいい」

 

リツコ:誰のおかげかわからないけど、フォースは止まった。今はそれで良しとしましょう

 

>崩壊後

ひきこもるシンジ、ウォークマンは止まっている

アスカ:ガキシンジ、助けてくれないんだ私を

また自分のことばっかり、黙ってりゃ済むと思ってる

 

去ろうとするが戻ってくる「あーもう!」

立ってるぐらい自分でできるでしょ!

綾波タイプの初期ロット

腕をつかむアスカ

ぞろぞろと歩く三人

 

ED『桜流し

 

貴方なしで生きてる私をどう思うでしょうか

 

エピローグなし

スランプへ陥る

 

生きる気力を失ったまま放浪を続ける碇シンジ

庵野秀明論/エヴァンゲリオン新劇場版 破(2009)

>ユーロネルフ、謎の使徒ヘルタースケルター?)

マリ:幸せは~歩いてこないだ~から歩いていくんだね~

ワクワクするな〜

痛いけど、面白いからいい!

カジ、子供を巻き込むのは気が引けるわ「自分の目的に大人を巻き込むのは気が引けるにゃ~」

 

>墓参り

ゲンドウ:(シンジへ)全ては心の中だ今はそれでいい

今日は嬉しかったよ

ミサト:会っちゃえばどうってことなかったでしょ?

素直になってもイヤな思いするだけです

 

第7使徒ラブ&ポップカレカノ

ガンバスター

新人

違うのは色だけじゃないわ

アスカ:七光り(シンジ)、えこひいき(レイ)

あんたバカァ?

カジさん登場、キミだけが寝相を知ってるわけじゃないぞ?→ルパン?

ネブカドネザルの鍵、ダブルスパイ

 

>アスカと同居

あんたお払い箱ってことよ

ミサト:日本人の信条は察しと思いやりだからねん

足りないのは適切なコミュニケーションよ

アスカ:このエッチ!

私は特別!だから一人でやるしかないの

シンジ、父さんに電話

日常、ゲームするアスカ

 

>月面

上陸許可を出さんとは、ゼーレめ

そうだとしても我々は我々の道をゆくだけだ

カヲル、はじめまして、お父さん

 

>水族館

海を元に戻す神の如き実験地

めっちゃ消毒される

レイ:この子たちはこの中でしか生きられないもの、私と同じ

アスカ:生き物は生き物食べて生きてんの!

 

地球を見る冬月、これが母なる大地とは見ておれんよ

しかしこれを願ったものもいる

人の心が世界を生み出すか

 

シンジ:この潮風って、生臭い変な匂い……

加持:海の生物が腐った匂いだ

これが本当の海の姿なんだよ、赤い海にはない、ヤマト

色んな生き物がいる

葛城は来ない、セカンドインパクトを思い出すから

ミサトとセカンドインパクト

父親が嫌いだが、最後は助けられた

死んだ人の犠牲を受け止め、遺志を受け継がなきゃいけない

 

>協力

第8使徒、軌道上から落下:式日

碇司令不在

リツコ、仕事?私怨でしょ?

奇跡を起こすために三人の力が必要なの

シンジ:なんだか乗ってるのが当たり前なのかな?懐かしいな、母さんの匂い、綾波の匂い

ゲンドウ、よくやった

 

アスカ:私一人じゃ何もできなかった

孤独って気にならないはずなのに

認めてくれたのかな?ホントにバカね

ウォークマンカチャ

カジにちょっかいをかけられるミサト

男にモテナイぞ?

誰かと一緒に食べるの、楽しいですか?

レイ:司令、みんなと食事どうですか?「行こう」ユイに見える

バチカン条約無視してもいいんじゃ?

人類を守る前にすることが多すぎですよ!

 

>マリ登場

おっぱいアタック

いい匂い、キミ面白いね、ネルフのわんこ君

TRACKが27へ→花とみつばち

加持:愛に性別は関係ないよ、畑でデート

シンジ:土の匂い

大人はズルいぐらいがちょうどいいんだ「何かを育てる、作るってのはいいぞ?」

でもつらいこともある

つらいことを知ってると、人に優しくできる

葛城を守ってくれ、君にしかできないことだ

 

>ポカ波化

おはよう

あの綾波が挨拶!?

料理も

あのレイが人のために何かするなんて信じられない

レイの食事会作戦

バンソーコー

 

第二支部と4号機が消滅

4号機が爆心、テスト機

本当に事故なのか?

黒い3号機登場

トウジ:なんやハズレかいな

マリが飛んでいく鳥を見ている

ゼーレとゲンドウ

3号機は米国から贈られた

我らが望む真のエヴァ、契約とリリスの復活のために

真のエヴァのための露払いが初号機

マーク6、ついに偽りの神ではなく本物の神を作ろうというのか→ナウシカ

 

2号機が封印、私の世界で唯一の居場所なのに!

アスカとレイのケンカ

エヴァは自分の心の鏡

あなたにはエヴァに乗らない幸せがある

私が天才だったから!パイロットになったの

エヴァでしか人とつながれない

人形の癖に!

私は人形じゃない

バカをどう思ってるの?

「ポカポカする」それって好きってことじゃん!

楽しみだなぁ食事会、父さんも来ればいいのに

 

ミサト:ダミーシステムが気に入らない

子供に操縦させるよりは人道的

学生時代とは違う、子供には重すぎるがそれに頼るしかない

 

レイ、アスカにありがとう

アスカ:私が乗りたいだけなのに

3号機を赤く塗り替えてよね

アスカから守秘回線?

愚民を助けるのはエリートの義務

一人でも生きていける

私には似合わないけど、他人といるのもいいなって

ミサト:楽しみなさい「私、笑えるんだ」

 

>3号機浸食、第9使徒キューティーハニー

食事会キャンセル

碇司令が直接指揮

シンジ:エヴァじゃないか……!

お前が倒せ

侵食タイプ

ジル・タワーにたどり着いたハニーの前に、パンサークロー最後の幹部ブラック・クローが現れる。

シスター・ジルの下にたどり着いたハニーは、宇津木博士が無事救出されたことを確認するが、夏子を人質に取られてしまう。夏子を救うため、ハニーは自分がシスター・ジルの養分になることを受け入れる。シスター・ジルに吸収されかけるハニー。

 キューティーハニーWikipediaより

 

なぜ反撃しない「アスカを殺すよりはいい!」

シンクロ全面カット、ダミープラグ換装

いーつまでもーたえるーことなくー

今日の日はさようなら

前が見えないシンジ

ガブッ、虹

 

マヤ、あなたがやられていたかもしれないのよ!

ネルフへの反乱「あいつはアスカを殺そうとしたんだ!」この僕の手で!

子供の駄々に付き合っている暇はない

再び電車、心象世界へ、綾波のメガネと同じだよ

ダミーがあれば、僕はいらない世界だ

僕の友達が傷つく世界

ウォークマンがあれば、父さんが僕をイヤな世界から守ってくれると思っていた

レイ:お父さんを分かろうとしたの?

わかろうとしたよ!

 

またこの部屋だ

命令違反は犯罪行為だ

僕はもうエヴァには乗りたくありません

ゲンドウ:ならば出ていけ、また逃げ出すのか?

自分の望む願望は自分の力で実現させるものだ

他人から与えられるものではない「シンジ、大人になれ」

 

レイがウォークマンを拾う

クルー:これでパイロットは一人、振り出しに戻るだ

ミサト:あなたに自分の想いを重ねてしまった

差し出す手はつかめない

あの日、シンジくんにお父さんと仲良くなって欲しかったの

シンジ:僕はもう、誰とも笑えません

赤い電車

 

>最強の拒絶タイプ、第10使徒、序

マリ&カヲル登場

胸もピッタリで気持ちいー!

時が来たね……

弐号機?誰が乗っているの?戦うマリ

零号機左腕を応急処置中

一人でやりたいわけね

 

初号機、ダミーシステム拒絶

このままじゃ勝てないな、裏コード起動

リツコ:これが限界なの?

0号機登場、N2自爆「碇君がもうエヴァに乗らなくていいようにする!」

弐号機最後の仕事よ、あと一枚!

 

ボーン

 

シェルターのシンジ

マリ:(シンジへ)一機足りないと思ったら、そういうことか

エヴァに乗るかどうかなんて、そんなことで悩む奴もいるんだ

いじけてたって何にも楽しいこと無いよ

焼け野原

使徒エヴァを捕食するなんて!

畑が焼ける

零号機と融合してる、癒着

セントラルドグマに侵入できてしまう

 

ゲンドウ:なぜ私を拒絶する……ユイ!

シンジ:乗せてください!僕は初号機パイロットです!

ゲンドウ:半分真っ赤になる、赤字覚悟?

活動限界、エネルギーが切れた?

綾波を……返せ!黄金の左腕復元

暴走→巨神兵化、天使の輪

僕はどうなったっていい、世界がどうなったっていい、

シンジ:綾波だけは絶対助ける!

 

ミサト:行きなさいシンジ君!誰かのためじゃない、あなた自身の願いのために!

もう私はここでしか生きられない

レイ:代わりはいるもの、エコー

今〜私のー願いーごとがー 翼を下さい

 

人のかけた呪縛を解いて、人を超えた神に近い存在に

純粋に人の願いを叶える、ただそれだけのために

顔の皮膚が破れて真っ赤に→不動産投資?

 

カジ:数が揃わぬうちに初号機をトリガーとするとは、ゼーレが黙っちゃいませんよ

冬月:あの二人で初号機の覚醒はなったな

シンジ:父さんのこと、ありがとう

ごめんなさい、何もできなかった

いいんだもう

 

マリ:なるほど、都合のいい奴ね、やっぱ匂いが違うからかな?

リツコ:この世界の断りを超えた新たな生命の誕生、代償として古の生命は滅びる

サードインパクトが始まる

世界が終わるのよ

ED

もーしもー願い一つだけ叶うなら

 

カヲル君が止める

今度こそ、君だけは幸せにしてみせるよ

 

庵野秀明論/エヴァンゲリオン新劇場版 序(2007)

 

『上京、ナウシカ』→ジブリ汗まみれ

赤い世界→理想の世界

綾波の残像

使徒襲来

子供らしくないわよ?

生命の実を食べて知恵の実を食べた我々を滅ぼす存在だ

そのためのネルフです

すごい!ホントにジオフロントだ!

エヴァ初号機と対面

できるわけないよ!

必要だから呼んだ、でなければ帰れ!

何のために来たの?自分から逃げちゃダメよ

ボロボロのレイ

逃げちゃだめだ→プレッシャー

冬月:本当にこれでいいんだな?「ああ」

あなたの腕じゃないのよ!→腕が折られる

ウルトラマン

暴走!?→恐怖が消えて無敵化する、しかしエグい

中7枚欲しい、影は三色塗ったらコロス

カッコいいロボットの中身はグロテスクな生物

ユイ:名前、決めてくれた?

電車内の風景

違う、綾波レイ

 

>同居

知らない天井だ

ゼーレとゲンドウ、人類補完計画

君の子供に与えたらしいじゃないか

あのオモチャにいくら使ったんだ?

ゲンドウと目を逸らすシンジ→目線はポイント、分岐点

シンジ:一人の方がいいんです

買い物、転出届100件、悲しそうなシンジ

なんだか寂しい町ですね

変形する都市

ミサト:これが私たちの町よ、あなたが守った町

嫌なことは風呂で洗い流しちゃいなさい!

風呂は嫌なことを思い出すんだ

なんでここにいるんだろう……?

ウォークマンで繰り返す25~26

使徒を倒したのにミサトもあまり嬉しくない

褒めるミサト

トウジに殴られる→嫉妬?

 

>訓練

リツコ:目標をセンターに入れてスイッチ「コアを狙うのよ」

ヤマアラシのジレンマって知ってる?

人に嫌われてまでなんで乗ってるんだろう?

王蟲襲来

シンジ君のクラスメート?

僕らがいるから自由に戦えないんだ

勝ったんだからいいじゃないですかね

電車に乗ってウォークマン、家出

崖っぷちで町を眺める

日常の学校

行き止まり、道が崩れている

いいですよもう、監視

僕に自由なんて無いんだ

みんながそれでいいなら乗りますよ

あなたはどうなの?

僕には無理だって分かってるんだ

あなたが決めなさい

トウジを殴って仲直り貸し借りゼロや!

 

>第6使徒ブルーウォーター

試験での0号機の暴走「レイ!」

ゲンドウのメガネ

微笑むレイとゲンドウ

怖くないの?

お父さんの仕事が信じられないの?パンッ!

もうイヤだ!ここから出してよ父さん!

何かいいことがあると思ってここに来たんだ

電車、同じ天井

ミサトさんたちはズルいですよ!手を握る→責任の印

セントラルドグマ

第二の使徒サードインパクトのトリガーとも言われている

このリリスを守るために戦うの

使徒接触したら終わり

みんな一緒よ

どこがコアなんて分からないですよ

 

ヤシマ作戦

綾波のメガネと零号機暴走

あなたは死なないわ、私が守るもの

僕に守る価値なんて無いよわ

トウジ:シンジ、頼むで!

日本中のリソースが食われていくヤシマ作戦

シンジ:綾波はなんでエヴァに乗るの?「絆だから」「私には他に何もないもの」

使えなければ降ろせ

頼むで

待ってください!彼は自分の意志で乗りました

自分の子供を信じてください

誤差修正はパイロットに任せますわ

攻撃のシンジ、防御のレイ

笑えばいいと思うよ

契約の時が近い

また三番目とはね



庵野秀明論/エヴァンゲリオン旧劇場版メモ

死と新生

シトシンセイ

 

>OP

性病産婦人科

崩壊した世界で汗をかくシンジ

脳神経外科

 

壊れたアスカの見舞い

助けてアスカ、起きてよ

いつものようにバカにしてよ!ねえ!

おっぱい

 

はぁはぁ

LOCK

うっ

オナニー

サイテーだ俺って

 

>タイトル

全ての使徒は消えたはずだ

エヴァはどうなるの?

ネルフは組織解体されると思う

補完計画まで自分たちで粘るしかないか

 

車のミサト

まさに理想の世界ね

まだ委員会はエヴァを使うつもりなんだわ、加持君の予想通りにね

 

ゼーレ:虹色の仮面

ロンギヌスの槍を失った今、リリスによる補完はできぬ

エヴァ初号機による実行を願うぞ

ゲンドウ:ゼーレのシナリオとは違いますが

冬月:人はエヴァを生み出すためにその存在があったのです

ゲンドウ:新たな世界へ進むべき、そのためのエヴァシリーズです

死をもって進むために

ゲンドウ:死は何も生みませんよ「死は君たちに与えよう」

 

冬月:人は生きていこうとするところにその存在があるそれが自らエヴァに残った彼女の願いだからな

 

起きる綾波

メガネが壊れている

ウォークマンシンジ、バッテリー切れ

 

ハッキングするミサト「始まるわね」

ゼーレは総力を挙げているな、1対5

捕まっているリツコ:分かってるわ、マギの自立防御でしょ?捨てた女でも利用するエゴイスト

 

ネルフ乗っ取り

リツコ:ロジック出ないものね、男と女は

マギは前哨戦にすぎん

老人たちは焦るわけだ

 

穏便に済ませたかったが致し方無い、直接占拠を行う!

 

最後の敵は同じ人間だったな

総員第一種戦闘配置

同じ人間なのに

向こうはそう思っちゃくれないさ

 

匿うにはエヴァの中が最適なの

レイは所在地不明

LCLに浮かぶレイ

 

一個師団を投入か、占拠は時間の問題だな

冬月先生、後を頼みます

 

たち悪いな、使徒のがよっぽどいいよ

無理ないわ、人を殺すことに慣れてるもの

このままではシンジ君が!

 

意外と手間取るな

我々に楽な仕事はありませんよ

 

私鉄砲なんて打てません!

バカ!撃たなきゃ死ぬぞ!

 

ゲンドウ:レイ……やはりここにいたか

約束の時だ、行こう

 

サード発見、排除する

悪く思うな、坊主

ミサト登場、悪く思わないでね

行くわよ、初号機へ

 

このままだと死ぬだけよ!

「助けてアスカ……」

こんな時だけ女の子にすがって、逃げて!ごまかして!

中途半端が一番悪いわよ!たちなさい!

「死にたい……何もしたくない……」

しっかり生きて、それから死になさい

N2兵器投下

いわんこっちゃない!加減てものを知らないのか!?

どうしてそんなにエヴァが欲しいの?

サードインパクトを起こすつもりなのよ、エヴァを使ってね

セカンドインパクトは人間によって起こされた

 

私たち人間はリリスから生まれた18番目の使徒

他の使徒は別の可能性だったの

ただお互いを拒絶するしかなかった悲しい存在

エヴァシリーズをすべて消滅されるの、生き残る手段はそれしかないわ

 

長野県第2新東京市首相官邸

自らを憎むことができる生物は人間くらいでしょう

ドイツか中国に再開発を委託しますか?買いたたかれるのがオチだ

20年はかかる

 

紫の奴は制圧下にある

赤い奴は?

 

アスカ:生きてる……

爆撃

死ぬのはイヤ……死ぬのはイヤ……

海とママ

ここにいたのね……!ママ!

 

>覚醒

戦艦で防御、攻撃

分かったわATフィールドの意味!

私を見てくれてる!守ってくれてる!

 

奴の電源ケーブルを狙え!

こちとらには1万2千枚の特殊走行とATフィールドがあるんだから!

 

またも我らの妨げとなるか……

やはり毒は同じ毒をもって制すべきだな

量産型投下

 

9体全機投入

S2機関搭載型

ミサト:エヴァシリーズは必ず殲滅するのよ

ミサトも病み上がりに簡単に言ってくれちゃって!

1匹につき20秒しかないじゃない

 

シンジを助けに行く

撃たれるミサト

ここから先は全て一人よ。一人で決めなさい

 

僕はダメなんだ、人を傷つけてまでエヴァに乗るなんてそんな資格はないんだ

何にも分かってない僕にはエヴァに乗る資格なんてないんだ

アスカも傷つけた、カヲル君も殺してしまった、僕には人を傷つけることしかできないんだ

だったら何もしない方がいい!

 

同情なんかしないわ

自分が嫌いなのね

人を傷つける

自分が傷つくより人を傷つけた方が辛い

でもそれは自分一人で決めたことなのよ!

 

ミサトさんだって他人のくせに!何にも分かってない

他人だからどうだってのよ!

あんたここでやめたら許さないからね!

 

もう一度エヴァに乗って蹴りを付けなさい

何のためにここにいるのか

蹴りを付けたら必ず戻ってくるのよ

 

十字架を渡す

 

大人のキスよ、帰ってきたら続きをしましょう

こんなことなら、アスカの言う通りカーペット変えておけば良かった

加持君……

地下に降りるシンジ

 

暴れるアスカ

凍結された初号機

リリスを見るゲンドウとレイ

銃を向けるリツコ

 

一緒に死んでちょうだい

カスパーが裏切った!自分の男を選ぶのね

赤城リツコ君、本当に〇〇

嘘つき

 

アスカ

ロンギヌスの槍!?

ああああああああ!

活動限界です……2号機沈黙

倒したはずのエヴァシリーズが……復活

2号機に群がって食う

殺してやる……!

 

アスカもうやめて!

シンジ君アスカが!

 

だってエヴァに乗れないんだ……どうしようもないんだ

動き出す初号機

母さん……

 

エヴァンゲリオン初号機!?まさに悪魔か……

 

アスカを見る

うわああああ!

 

ゲンドウ:アダムはすでに私と共にあるユイと再び会うにはこれしかない

アダムとイブの禁じられた融合だけが……

ATフィールドがお前の形を保てなくなる、始めるぞレイ

手袋をとった右手

ATフィールド、心の壁を解き放て

不要な体を捨て、全てを今一つに、そしてユイの元へ行こう

おっぱいもむ

 

うわああああ!

碇君?

月面からロンギヌスの槍が初号機の首元に

 

ゼーレ:ついに我らの願いが始まる

オリジナルのロンギヌスの槍が帰った

12体のゼーレ

それは魂の安らぎである、では儀式を始めようー会議?

量産型が初号機を十字架に処刑する

 

ゼーレめ、初号機を依り代とするつもりか

初号機に聖痕が刻まれた

バイザーゼーレじいさん

 

S2機関を開放、マイナスを示しています

全ての現象が15年前と酷似している、サードインパクトの前兆なの!?ーナウシカ原作1982年

作戦は失敗だったな

巨大な目の爆風

 

>紅くなる世界

リリスの卵、黒き月

 

ゲンドウ:レイ、私をユイの所へ導いてくれ

私はあなたの人形じゃない

私はあなたじゃないもの

 

頼む、待ってくれレイ

ダメ、碇君が呼んでる

ただいま。

『おかえりなさい。』

 

仮面がはがれる

ターミナルドグマより正体不明の生命体が接近中!

使徒?人間です!

触れたマヤが発狂する

 

シンジ:血に濡れた十字架

ちくしょう……

祟り神化した綾波

発狂するシンジ

エヴァシリーズがレイと同化を始めたか

これ以上はパイロットの自我がもたんか

 

もう嫌だ……

綾波から分化したカヲル君

もういいの?

幸福そうなシンジ

 

冬月:初号機は神となり、生命の樹へと変わる

私たち、正しいわよね?分かるもんか

 

あなたはレイそのものなのよ、何を願うの?

 

実写化、カメラ、揺れるブランコ

チェロを始めた時と同じだ、ここに来たら何かあると思ってた

頑張って完成させようよお城

ママだ帰らなきゃ!じゃーねー

ひぐらし、夜

山を作り続けるシンジ、迎えは来ない

山を壊し始める、ブランコは止まる、太陽が隠れる

カメラのスタジオ

 

色々な女

あんた見てるとイライラすんのよ!

結局、シンジ君の母親にはなれなかったわね

ねえ、しよ?

もう一週間だぞ?ここでゴロゴロし始めて

バッカみたい!たださみしい大人が慰めあってるだけじゃない

 

こんなことしてるのがミサトさん

そうよ、シンジ君の知らない私

 

救ってやれると思ってんの?

何も話さないくせに分かってくれなんて無理だよ!

電車の中にアスカ登場

あんたが私のものにならないなら、何にもいらない

 

僕に構ってよ!

あんた、私を傷つけるだけだもの

誰でもいいんでしょ?

お父さんもお母さんも怖いもの!

ホントに他人を好きになったことないのよ!

自分も好きだって感じたことないのよ!

コーヒーがこぼれる

 

暴れるシンジ

僕を助けてよ!

「いや」

アスカの首を絞める

子供の絵

死んだ犬

 

ここにいてもいいの?

 

パイロットの反応が限りなく0に近づいていきます

浮かんでいく黒き月

綾波が包む

アンチATフィールド

 

このままでは個体生命の形が維持できません!

ガフの部屋が開く

タンブリングダイス

 

パン!LCL

 

I NEED YOU

先輩!

 

始まりと終わりは同じところにある、これで良い

 

この時をただひたすら待ち続けていた、ようやく会えたなユイ

俺がいるとシンジを傷つけるだけだ

心を閉ざすしかなかった

すまなかったなシンジ

 

食われる初号機

ガブッ

 

エヴァシリーズ自害

羽化する綾波

 

額の女性器に紅い十字架が刺さる

綾波……レイ……」

非常口EXIT

喘ぎ声、女性の声

いくじなし

 

「あなたとだけは死んでも嫌」

空っぽの映画館

実写化

式日

電線

おっぱい

 

夢って……何かな……

 

満員の映画館

 

「気持ち、いいの?」

 

ラブ&ポップ

 

これは現実じゃない、夢の世界だ

現実の復讐をしていたのね

コスプレイヤー

 

ざわざわ……

 

僕の夢はどこ?現実の続き

僕の現実はどこ?それは夢のおわりよ

 

ぶしゃー!綾波の死

 

LCLの海、自分と他人の境界がない世界

綾波とつながるシンジ

紅い世界、これがあなたの望んだ世界

十字架が打ちつけられる

 

他人を望めば、心の壁が全てを引きはがし、恐怖が始まる

手をつなぐ、ありがとう

膝枕

逃げてもいいことはなかった、僕がいないもの、誰もいないのと同じだもの

 

心の中にいる君たちは何?カヲル君とレイー太陽と月

希望なのよ

祈りみたいなものなのよ、ずっと続くはずはない、僕を見捨てるんだ

でももう一度会いたいと思うんだ、その気持ちは本当だと思うから

幾万の十字架

綾波の瞳から生まれる初号機

 

かっこいい音楽が流れるー再生の希望?

 

エヴァシリーズの貼り付け

黒き月から血が流れて消える

真実は心の中にある

創造する力が自分たちの未来を作り出しているもの

自分自身の意思で動かなければ何も変わらない

ロンギヌスの槍がカシウスの槍に変わるー絶望が希望に

 

自分自身のイメージを保てれば、誰もが人の形に戻れるわ

幸せになるチャンスはどこにでもあるわ

槍がインフィニティの形に

 

太陽と月と地球がある限り大丈夫

 

もういいのね

沈んでいくユイと浮上していくシンジ

綾波が真っ二つ

人が神に似せてエヴァを作る、それが真の目的かね

エヴァは無限に生きていられます、その心と共に

太陽すらなくなっても

人の生きた証は永遠に残るかー物語は永遠ー神話化

 

綾波の壊れた紅い世界、十字架が刺さる

シンジとアスカ

おっぱいの向こうに綾波の残像

電柱が折れる

月を遮る赤い線

エヴァシリーズの墓標

首を絞める

殺せず泣くシンジ

 

「気持ち悪い」



『このシャシンを再び終局へと導いてくれたスタッフ・キャスト・友人・そして5人の女性に心から感謝いたします。ありがとうございました。』

 

中高年ひきこもり #13「ひきこもり10の誤解/⑩ひきこもりの出口は就職?」

ひきこもり10の誤解/⑩ひきこもりの出口は就職?

  • そうとは限らない
  • 失敗すると再び孤立するため

※本人が自分の現状を肯定的に受け止め、主体的に動けるようになること

≒自信を持つこと

本人はネガティブに苦しんでいる

→信頼できる仲間を何人か持つこと

  • 仲間と一緒に社会参加できる場が就労以外に欲しい
  • ビジネスマナーなどをトレーニングする場が必要

◇マイルドなお節介

解決方法

  • 頑張って働け
  • 真面目に治療しろ
  • ×説得
  • ×アドバイス

むしろ、孤立する自由、ひきこもる自由が確保された時、人は初めて動機を探す

就労しない自由

働かなくても大丈夫→働く動機を自分で発見

全てのケアや治療の根底にはお節介性が潜んでいる

 

中高年ひきこもり (幻冬舎新書)

中高年ひきこもり (幻冬舎新書)

  • 作者:斎藤 環
  • 発売日: 2020/01/30
  • メディア: 新書