庵野秀明論/エヴァンゲリオン新劇場版 破(2009)

>ユーロネルフ、謎の使徒ヘルタースケルター?)

マリ:幸せは~歩いてこないだ~から歩いていくんだね~

ワクワクするな〜

痛いけど、面白いからいい!

カジ、子供を巻き込むのは気が引けるわ「自分の目的に大人を巻き込むのは気が引けるにゃ~」

 

>墓参り

ゲンドウ:(シンジへ)全ては心の中だ今はそれでいい

今日は嬉しかったよ

ミサト:会っちゃえばどうってことなかったでしょ?

素直になってもイヤな思いするだけです

 

第7使徒ラブ&ポップカレカノ

ガンバスター

新人

違うのは色だけじゃないわ

アスカ:七光り(シンジ)、えこひいき(レイ)

あんたバカァ?

カジさん登場、キミだけが寝相を知ってるわけじゃないぞ?→ルパン?

ネブカドネザルの鍵、ダブルスパイ

 

>アスカと同居

あんたお払い箱ってことよ

ミサト:日本人の信条は察しと思いやりだからねん

足りないのは適切なコミュニケーションよ

アスカ:このエッチ!

私は特別!だから一人でやるしかないの

シンジ、父さんに電話

日常、ゲームするアスカ

 

>月面

上陸許可を出さんとは、ゼーレめ

そうだとしても我々は我々の道をゆくだけだ

カヲル、はじめまして、お父さん

 

>水族館

海を元に戻す神の如き実験地

めっちゃ消毒される

レイ:この子たちはこの中でしか生きられないもの、私と同じ

アスカ:生き物は生き物食べて生きてんの!

 

地球を見る冬月、これが母なる大地とは見ておれんよ

しかしこれを願ったものもいる

人の心が世界を生み出すか

 

シンジ:この潮風って、生臭い変な匂い……

加持:海の生物が腐った匂いだ

これが本当の海の姿なんだよ、赤い海にはない、ヤマト

色んな生き物がいる

葛城は来ない、セカンドインパクトを思い出すから

ミサトとセカンドインパクト

父親が嫌いだが、最後は助けられた

死んだ人の犠牲を受け止め、遺志を受け継がなきゃいけない

 

>協力

第8使徒、軌道上から落下:式日

碇司令不在

リツコ、仕事?私怨でしょ?

奇跡を起こすために三人の力が必要なの

シンジ:なんだか乗ってるのが当たり前なのかな?懐かしいな、母さんの匂い、綾波の匂い

ゲンドウ、よくやった

 

アスカ:私一人じゃ何もできなかった

孤独って気にならないはずなのに

認めてくれたのかな?ホントにバカね

ウォークマンカチャ

カジにちょっかいをかけられるミサト

男にモテナイぞ?

誰かと一緒に食べるの、楽しいですか?

レイ:司令、みんなと食事どうですか?「行こう」ユイに見える

バチカン条約無視してもいいんじゃ?

人類を守る前にすることが多すぎですよ!

 

>マリ登場

おっぱいアタック

いい匂い、キミ面白いね、ネルフのわんこ君

TRACKが27へ→花とみつばち

加持:愛に性別は関係ないよ、畑でデート

シンジ:土の匂い

大人はズルいぐらいがちょうどいいんだ「何かを育てる、作るってのはいいぞ?」

でもつらいこともある

つらいことを知ってると、人に優しくできる

葛城を守ってくれ、君にしかできないことだ

 

>ポカ波化

おはよう

あの綾波が挨拶!?

料理も

あのレイが人のために何かするなんて信じられない

レイの食事会作戦

バンソーコー

 

第二支部と4号機が消滅

4号機が爆心、テスト機

本当に事故なのか?

黒い3号機登場

トウジ:なんやハズレかいな

マリが飛んでいく鳥を見ている

ゼーレとゲンドウ

3号機は米国から贈られた

我らが望む真のエヴァ、契約とリリスの復活のために

真のエヴァのための露払いが初号機

マーク6、ついに偽りの神ではなく本物の神を作ろうというのか→ナウシカ

 

2号機が封印、私の世界で唯一の居場所なのに!

アスカとレイのケンカ

エヴァは自分の心の鏡

あなたにはエヴァに乗らない幸せがある

私が天才だったから!パイロットになったの

エヴァでしか人とつながれない

人形の癖に!

私は人形じゃない

バカをどう思ってるの?

「ポカポカする」それって好きってことじゃん!

楽しみだなぁ食事会、父さんも来ればいいのに

 

ミサト:ダミーシステムが気に入らない

子供に操縦させるよりは人道的

学生時代とは違う、子供には重すぎるがそれに頼るしかない

 

レイ、アスカにありがとう

アスカ:私が乗りたいだけなのに

3号機を赤く塗り替えてよね

アスカから守秘回線?

愚民を助けるのはエリートの義務

一人でも生きていける

私には似合わないけど、他人といるのもいいなって

ミサト:楽しみなさい「私、笑えるんだ」

 

>3号機浸食、第9使徒キューティーハニー

食事会キャンセル

碇司令が直接指揮

シンジ:エヴァじゃないか……!

お前が倒せ

侵食タイプ

ジル・タワーにたどり着いたハニーの前に、パンサークロー最後の幹部ブラック・クローが現れる。

シスター・ジルの下にたどり着いたハニーは、宇津木博士が無事救出されたことを確認するが、夏子を人質に取られてしまう。夏子を救うため、ハニーは自分がシスター・ジルの養分になることを受け入れる。シスター・ジルに吸収されかけるハニー。

 キューティーハニーWikipediaより

 

なぜ反撃しない「アスカを殺すよりはいい!」

シンクロ全面カット、ダミープラグ換装

いーつまでもーたえるーことなくー

今日の日はさようなら

前が見えないシンジ

ガブッ、虹

 

マヤ、あなたがやられていたかもしれないのよ!

ネルフへの反乱「あいつはアスカを殺そうとしたんだ!」この僕の手で!

子供の駄々に付き合っている暇はない

再び電車、心象世界へ、綾波のメガネと同じだよ

ダミーがあれば、僕はいらない世界だ

僕の友達が傷つく世界

ウォークマンがあれば、父さんが僕をイヤな世界から守ってくれると思っていた

レイ:お父さんを分かろうとしたの?

わかろうとしたよ!

 

またこの部屋だ

命令違反は犯罪行為だ

僕はもうエヴァには乗りたくありません

ゲンドウ:ならば出ていけ、また逃げ出すのか?

自分の望む願望は自分の力で実現させるものだ

他人から与えられるものではない「シンジ、大人になれ」

 

レイがウォークマンを拾う

クルー:これでパイロットは一人、振り出しに戻るだ

ミサト:あなたに自分の想いを重ねてしまった

差し出す手はつかめない

あの日、シンジくんにお父さんと仲良くなって欲しかったの

シンジ:僕はもう、誰とも笑えません

赤い電車

 

>最強の拒絶タイプ、第10使徒、序

マリ&カヲル登場

胸もピッタリで気持ちいー!

時が来たね……

弐号機?誰が乗っているの?戦うマリ

零号機左腕を応急処置中

一人でやりたいわけね

 

初号機、ダミーシステム拒絶

このままじゃ勝てないな、裏コード起動

リツコ:これが限界なの?

0号機登場、N2自爆「碇君がもうエヴァに乗らなくていいようにする!」

弐号機最後の仕事よ、あと一枚!

 

ボーン

 

シェルターのシンジ

マリ:(シンジへ)一機足りないと思ったら、そういうことか

エヴァに乗るかどうかなんて、そんなことで悩む奴もいるんだ

いじけてたって何にも楽しいこと無いよ

焼け野原

使徒エヴァを捕食するなんて!

畑が焼ける

零号機と融合してる、癒着

セントラルドグマに侵入できてしまう

 

ゲンドウ:なぜ私を拒絶する……ユイ!

シンジ:乗せてください!僕は初号機パイロットです!

ゲンドウ:半分真っ赤になる、赤字覚悟?

活動限界、エネルギーが切れた?

綾波を……返せ!黄金の左腕復元

暴走→巨神兵化、天使の輪

僕はどうなったっていい、世界がどうなったっていい、

シンジ:綾波だけは絶対助ける!

 

ミサト:行きなさいシンジ君!誰かのためじゃない、あなた自身の願いのために!

もう私はここでしか生きられない

レイ:代わりはいるもの、エコー

今〜私のー願いーごとがー 翼を下さい

 

人のかけた呪縛を解いて、人を超えた神に近い存在に

純粋に人の願いを叶える、ただそれだけのために

顔の皮膚が破れて真っ赤に→不動産投資?

 

カジ:数が揃わぬうちに初号機をトリガーとするとは、ゼーレが黙っちゃいませんよ

冬月:あの二人で初号機の覚醒はなったな

シンジ:父さんのこと、ありがとう

ごめんなさい、何もできなかった

いいんだもう

 

マリ:なるほど、都合のいい奴ね、やっぱ匂いが違うからかな?

リツコ:この世界の断りを超えた新たな生命の誕生、代償として古の生命は滅びる

サードインパクトが始まる

世界が終わるのよ

ED

もーしもー願い一つだけ叶うなら

 

カヲル君が止める

今度こそ、君だけは幸せにしてみせるよ